CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 勉強… | main | 『炎のメモリアル』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『頑張る』
バイト先の雑誌にこんな記事が



かつて阪神大震災の被災者に寄せられた励ましの中で嫌がられた言葉が1つだけありました。

それは『頑張ってください』という言葉です。

『頑張る』はもともと我に張るの当て字で我意を押し通すこと。

そこからよい意味で一所懸命努力するとか、こらえて踏張り通すという意味でも使われています。

それだけに『頑張って』と言われると、これ以上何を努力すればいいの?という悲鳴にも似た声があがるようです。

また『頑』という時には「かたくな、つよい」の意味があり、先の見通しもないまま、我意に執着する愚かさがつきまといます。

その愚かさとは、一所懸命なふりだけをみせて、かくしんをうやむやにする甘さです。

災害の実情をよくしってともに再建しようとする人ならば、安易に頑張ってという言葉は使いません

動揺に新しい課題に次々にチャレンジして業績を上げる人は〈全力投球・一点集中〉の達人ですから『頑張ります』というあいまいな言葉とは無縁です。

わたしたちも頑張るというところを他の言葉で具体的にいってみませんか?


と、まぁこんな記事でした

こういう内容の記事何回か見た気がします

でも何回読んでも、納得させられます

みなさんはどうでしょう?

確かに『頑張る』とか『頑張れ』という言葉を軽く使っていたかもしれません

その人なりに頑張ってるのに、さらに『頑張って』と言われたら

『えっ?もうこれ以上どう頑張るの』

て、心境になりますよね

言葉の力ってすごいなって改めて感じました

でも、言葉はすごい力を発揮できるときとまったく無力なときがあるように思う

今までも一言一言大切にしようって思ってたけど、さらに大切にしたいなって思わせてくれる記事でした
| diary | 00:49 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:49 | - | - |
コメント
お久しぶり♪

こういう話、1年のときの授業でもあったな〜って思い出したよ。でも簡単に使っちゃう自分もいて・・・。

日本語ってよく考えると難しいよね(^_^;)

| yukko | 2006/01/28 9:56 PM |
>ゆっこ
おっ、久々☆
日本語は難しいよね
でも日本語だからこそってとこもあるよね
日本語っておもしろい
日本人でよかった
| mamacita | 2006/01/28 10:41 PM |
yooooy
| pretend check | 2006/03/15 1:52 AM |
i love u
| casino.digitalzones.com gambling link map.html online site | 2006/03/18 8:50 PM |
ooops sorry
| 2005 archive buy online xanax 腮粋 | 2006/03/19 3:32 PM |
great site
| buy carisoprodol online | 2006/03/20 5:32 AM |
me asians friends
| prevacid | 2006/03/23 5:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamacita.jugem.jp/trackback/28
トラックバック
自分を変える!成功するために
あなたにはどんな悩みがありますか?・仕事がうまくいかない・人間関係がうまくいかない・自分に自信がない・生活が不安定悩みには人それぞれいろいろあると思います。以下は、今の生活を変えたい、悩みを解消したいと考える方だけお読みになってください。悩みの原因は
| 確実に稼ぐ!耳寄り情報♪ | 2007/04/21 4:36 PM |