CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『バタフライ・エフェクト』
深夜1時から見だした

最初は

『何これ?ホラー??』

て思うくらい恐かった

簡単に言えば…

簡単に言えないや 笑

深かった、うん、深かった

過去を変える能力をもった人の話

あ、簡単に言えた 笑

でも奥深いよ、これは

ぶっちゃけ1回見ただけじゃ理解できなかったかな

結局過去をどうかえたところでどうにもならないのよ

過去は過去なんですよ

『あ〜あの頃に戻りたい』

こんな感情だれもがもつはず

でも戻れるわけない

以前友人のブログにこんなことが書いてあった

『高校時代に戻りたい

できることならあの頃に戻って本気で部活に打ち込みたい

でも過去に戻れないから人生はおもしろいんだ』

みたいなことをね

これはゆっきーなんですがね

ゆっき−のブログ見たときものすごく納得させられましたよ

過去があって今の自分が存在する

無駄な過去なんかない

どんなにつらい過去でも、どんなに楽しい過去でも

今の自分はそれらの結晶なんじゃないのって思った

過去に戻りたいとかいうんじゃなくて今をどう生きるか

それが大切なんだと思った

当たり前のことだけど、改めて気付けた

うん、そういう意味で

『バタフライ・エフェクト』

よかったよ
| movie | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
『炎のメモリアル』
映画批評の時間です

キャスト:ホアキン・フェニックス
     ジョン・トラボルタ

消防士かっこいいです

最初はこんなおちゃらけな消防士でもいいのかって思った

けど、彼ら『消防士』って仕事に命かけてる

他人の命守るために、自分の命かけてる

自分の仕事に誇りもってる

これを自分に置き換えて考えてみる

俺がなりたいのは先生

先生っていう職業に誇りもてるだろうか?

生半可な気持ちで子供たちと向き合おうとしてないだろうか?

先生になったら、『教師』という職業に誇りをもちたい

本気で、自分の人生かけて子供と接したい

またきれいごと言ってます

てか、影響うけすぎです 笑

あと、これみて思ったこともう1つ

『二兎を追うもの一兎を得ず』

主人公ジャックは消防士としての地位というか誇りは獲得できた

しかし、それと同時に失うものも出てくる

それは家族

完全には失ってないけど

俺には少しずつ失っていくように見えた

ここらへんどうなんだろ?

俺だったらどうするんだろう?

家族をとるのか、教師をとるのか

う〜ん、難しい…

バランスが大事なのか?

バランスって言っちゃうと

『二兎を追うもの一兎を得ず』

じゃない?っておもうし

う〜んやっぱ難しい…

ん?そもそも悩むことなのか?

う〜ん…
| movie | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
『dod the I』
いやーここ最近暗ーいブログになっていたので、気分転換に☆暗いブログにはしたくないっすからね(^^;

そんなわけで、今日は映画のことでも☆

『dod the I』
知ってます?スペインとイギリスの合作らしいのですが。
キスから始まる運命の恋。その裏側に隠された、人の心を弄ぶ大きな嘘とは…?みたいなね。

独身最後の夜をすごしていた女が、ゲーム感覚である男とキスをした。そこから気持ちが揺れ始める。そこから、まあ話が2転3転するわけですよ。結末言ってしまったらかなりつまらんくなるから、あとは見てほしいな☆
結構俺は好きです!おもしろくてつい見入ってしまった☆
| movie | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |